~9月が旬の食材~旬の食材パワーで健康に!~

*旬のはやはり美味しく、栄養も豊富。また多く市場に出回るので、安価になり易く経済的。

・いんげん 江戸時代に中国僧の隠元(いんげん)禅師が日本に持ち込んだため、この名前がついたという説が広く知られています。日本で青果として広まったのは明治時代以降です。

マメ科の植物ではありますが、若採りで、中のマメが生育する前に食します。サヤの形には、丸サヤと平サヤがあり、最も一般的なインゲンは、丸サヤで長さが20センチほどのドジョウインゲンです。

インゲンには多くの栄養が含まれていますが、中でも特質すべきなのはビタミンKです。 カロテンや食物繊維も豊富に含まれています

・銀鱈 タラに似ていて体が銀色をしていますが、銀鱈とタラはまったくの別物で、タラの仲間ではありません。正式にはカサゴ目ギンダラ科に属している深海魚です。タラよりも脂が乗っているので、最近では新鮮な銀鱈は刺身で食べられることもあり、『白身のトロ』と呼ばれています。

ビタミンA(レチノール)が非常に豊富で、魚類ではトップクラスです。脂質が多いので高カロリーな魚ですが、脂質構成を見ると飽和脂肪酸は少なく、オリーブオイルなどと同じ一価不飽和脂肪酸のオレイン酸が主体なので体によい脂です。

曜日主 菜副 菜汁 物
1豚肉とナスのゴマ味噌炒めサンマの和風マリネエノキと豆腐の味噌汁
2いんげんとトマトと玉子の中華炒め煮かぼちゃのゴマ和えひじきの中華スープ
3サンマのショウガ煮ナスとパプリカの甘酢炒め小松菜とかぼちゃの味噌汁
4野菜とひき肉のドライカレーいんげんと茹で玉子のサラダふわふわ玉子とトマトのスープ
7銀鱈のホイル焼きいんげんとしらたきのきんぴらしめじとジャガイモの味噌汁
8麻婆茄子アスパラガスとキノコのバターソテー玉ねぎとワカメの味噌汁
9イワシのチーズ焼きナスとエノキの中華サラダ豆腐とオクラの味噌汁
10鶏つくねのいんげん巻き小松菜とツナの和え物コンソメスープ
11サンマの蒲焼きいんげんとベーコンのソテー人参と小松菜の味噌汁
14ナスと豚肉のしょうが焼き風じゃこときゅうりの酢の物玉ねぎとエノキの味噌汁
15サンマの豆腐はさみ焼き鶏肉と豆苗のさっぱりポン酢炒めかぼちゃとマイタケの味噌汁
16いわしの香草焼きナスの揚げびたしひき肉と春雨の豆苗スープ
17ナスとトマトのチーズ焼きキャベツと厚揚げの和風煮玉ねぎともやしの味噌汁
18銀鱈の甘辛煮いんげんとジャガイモのオイスター炒めキャベツと油揚げの味噌汁
23ナスのミートグラタンほうれん草と人参の白和えワカメとオクラのスープ
24いんげんなどの野菜の天ぷら鶏肉と長芋とオクラのレモンバターもやしと油揚げの味噌汁
25サンマの唐揚げいんげんのゴマ和えナスと玉ねぎの味噌汁
28いんげんの豚肉巻き茹で玉子入りポテトサラダ豆腐と長ネギの味噌汁
29いわしフライナスと厚揚げの照り焼きミネストローネスープ
30ナスとエビのオイスターソース炒めいんげんと油揚げのサッと煮キャベツのかき玉味噌汁