仕事の関係で海外に住んでいて、現在日本に単身赴任中の男性の方からHPを見て依頼したいと電話がありました。

 すぐに社長が訪問して話を伺うと、仕事で3ヶ月海外に行かなくてはならなくなって、留守中の家の管理をお願いしたいとのことでした。10日に1回訪問して、家の換気と、1番の気掛かりである3鉢の観葉植物のお世話、そして郵便物の転送をやってほしいとのこと。それだけだと2時間の枠が余ってしまうので、状況に応じて、家の中の掃除や外回りの掃除をすることにしました。

 お客様が海外に行く前に担当のキラママさんと本部責任者で、具体的な内容の確認と留守宅に入るのでカギのお預かりに伺ってきました。

 お客様が出掛けてから、約10日後にキラママさんが訪問して、家中の窓を開けて換気をして、観葉植物に水をあげて、すべての部屋に掃除機を掛けて、数通届いていた郵便物を指定された所に送りました。

 キラママさんから本部に、訪問したこととサービス内容の報告がきたので、海外にいるお客様にメールで報告しました。翌日お客様から、お礼のメールが届きました。

 こちらのお客様のきっかけは、留守中の家の管理という依頼内容でしたが、『家事代行のあいちゃん』のHPを良く見てくださって、海外から戻ったら料理代行をお願いしたいとおっしゃっていました。外食やお弁当では味に飽きてしまうそうです。今訪問しているキラママさんは料理が大好き、ストレス解消になると言っている方です。そのまま料理代行に移行して、長くお付き合いがさせていただけると思っています。