≪材料≫4人前
・そら豆 150g(さや付き 350~400g)、茹でる様塩 小さじ½、油揚げ 1枚、
米 2合、塩 小さじ1、酒 大さじ1、ショウガ 1片
  
≪作り方≫
①米は炊く30分前に研いで、ザルにあげておきます。
②そら豆は、さやを縦に割って豆を出し、塩を加えた熱湯で1分ほど茹でて、冷水にとり、冷めたら皮をむきます。
③油揚げは、ザルに入れ、熱湯を回しかけ、粗熱が取れたら水気を絞って細切りにします。
④ショウガは、皮をむいて千切りにし、水にさっとさらして、水気を切ります。
⑤炊飯器に米を入れて、目盛りまで水を入れて、油揚げ・塩・酒を加えて混ぜ合わせ、普通に炊きます。
⑥炊き上がったら、そら豆とショウガを加え、全体をさっくり混ぜたら出来上がりです。

≪ポイント≫
・ホクホクのそら豆の旬の甘みを味わってください。
・そら豆の旨味を味わえるようにシンプルな味付けにしました。
・冷めてもおいしいふっくらそら豆に食が進みます。

*炊き込みご飯 米に鶏肉や魚貝など種々の材料を加え、塩・しょう油・酒などで調味して始めから一緒に炊きこんだご飯のことです。これに対し、材料を別に調味してご飯に混ぜたものを一般に混ぜご飯と呼んでいます。

塩系のものとしょう油系のものがあり、栗・青豆・菜類など炊き込む材料の色を美しく出したいときには塩系で、松茸・しめじ・タケノコ・鶏肉・魚貝などにはしょう油系が合います。