≪材料≫4人前
ジャガイモ 4個、たまねぎ 1個、マッシュルーム 10個、ベーコン 6枚、牛乳 200㎖、顆粒ブイヨン 小さじ2、バター20g、ピザ用チーズ 120g、ドライパセリ 小さじ1、塩コショウ 適量。

≪作り方≫
①ジャガイモは皮ごときれいに水洗いし、濡れたままラップで包み、電子レンジで5~6分加熱(途中向きを変える)します。竹串がスッと刺されば、皮をむいて1cm幅に切ります。
②玉ねぎは薄切りにし、ベーコンは1cm幅に切り、マッシュルームは薄切りにします。
③②をバターで炒め、塩コショウ、顆粒ブイヨンで味を調えます。
④③に牛乳、生クリームを加えてひと煮立ちさせます。
⑤オーブンを220℃で12~15分予熱します。
⑥④を耐熱容器に入れ、1のジャガイモを並べて、チーズを全体に掛けます。
⑦⑥をオーブンに入れ、12~15分焼いて表面に焼き色をつけます。
⑧⑦にドライパセリを掛けたら、出来上がりです。

≪ポイント≫
・ソースに生クリームと牛乳をたっぷり使うので、簡単でリッチになります。
・ジャガイモにチーズがよく合います。
・ベーコンをひき肉やソーセージにしても美味しいです。

*パセリ せり科の多年草で、ふつう二年草として世界中で栽培されています。オランダゼリとも言われ、ヨーロッパ南東部及びアフリカ北部が原産です。
日本には18世紀末の江戸時代にオランダ船が長崎に持ち込んだのが始まりと言われています。明治初年に野菜として導入されました。旬は春から初夏にかけてで、特に春のパセリは香りが高く、葉が柔らかくて良質です。料理の彩りとして添えられることが多いですが、じつは栄養価の高い、健康野菜なので、残さずに食べたいものです。