≪材料≫4人前
・カリフラワー 200g、ウインナー 250g、塩 少々、黒コショウ 少々 パセリ 飾り用
・ソース用調味料(マヨネーズ 大さじ3杯、カレー粉 小さじ1/2杯)

≪作り方≫
①カリフラワーは小房に分けます。
②ウインナーは1cm幅の斜め切りにします。
③耐熱容器に①を入れ、600wの電子レンジで2分加熱し、水気を切ります。硬かったら様子を見ながら追加で加熱してください。
④フライパンを中火にかけ、②を炒めて、油が出てきたら③とソース用調味料を入れて炒めます。
⑤塩・黒コショウで味を調え、全体が混ざったら火を止めます。
⑥器に盛り付けて、パセリを添えたら完成です。

≪ポイント≫
・カリフラワーはレンチンなので、短時間で作れます。
・カリフラワーを加熱した際に出る水分は、油跳ねの原因になるので、しっかり切ってください。
・スクランブルエッグを足しても美味しいです。
・カリフラワーをピーマンやエリンギなど他のものに変えても美味しいです。

黒コショウ 香辛料のひとつ。完熟する前のコショウの実を皮の付いたまま乾燥させたもの、またはその粉末。色が黒く、辛みが強くて香りが高い。シルクロードを通って西洋から伝来したもので、胡(西城のことで、外国を意味する)と椒(山椒のような刺激のあるもの)のこの2つの言葉を組み合わせて胡椒と呼ばれるようになった。日本に入ってきたのは奈良時代初期で、同じく胡椒という名称が使われている。