≪材料≫4人前
・カブ 5~6個(400g程度)、ハム 4枚、オリーブ油 大さじ2杯、ニンニク(すりおろし)、小さじ4杯、塩コショウ 適宜、とろけるチーズ(掛ける用)40g
・クリーム用(牛乳(低脂肪でないもの) 200cc、とろけるチーズ 60g、粒マスタード 大さじ4杯)


≪作り方≫
①カブは葉を少しだけ残し皮をむいて、縦に6等分のくし切りにします。
②ハムは細切りにします。
③クリーム用の材料をよく混ぜておきます。
④オーブンを200度に予熱します。
⑤鍋にオリーブ油を熱し、ニンニクとカブを入れて炒めます。
⑥カブの色が変わってきたら、ハムを加えて塩コショウをふって更に炒めます。
⑦全体が馴染んだら、③を2~3回に分けて加え、ゆっくりかき混ぜます。
⑧チーズソースが全体に馴染んでとろりとしたら火を止めます。
⑨⑧を耐熱の器に移し、上にとろけるチーズをのせます。
⑩200度のオーブンで15分焼いたら出来上がりです。


≪ポイント≫
ホワイトソースなしでお手軽にできます。
カブがほくほくジューシーでミルクチーズソースによく合います。
オーブンがなければオーブントースターでも大丈夫です。
牛乳は乳脂肪分の高いものを使ってください。レシピは4.5%のものを使用しています。


*ハムは、豚肉を塩漬、燻煙した加工食品です。整形した原料肉に食塩や硝石をすり込み、血絞りを行い、後に食塩、硝石、香辛料、砂糖などを加えた塩漬液に漬けます。塩漬完了後、水洗い、乾燥させた肉を燻煙し、防腐性を与えるとともに特性の風味をつけます。


その後、殺菌のため湯煮したのち包装する。もも肉から作った一般的なボンレスハムのほか、もも肉を骨付きのまま加工した骨付ハム、ロース肉を用いたロースハム、肩肉を用いたショルダーハム、豚、牛などの大切り屑肉を密着させて作ったプレスハムなどがあります。


最近、多く見かける生ハムとは子豚のもも肉に塩をすりこみ、1ヶ月ほど寒風にさらしたもので、柔らかくとろりとした口当たりが好まれます。