≪材料≫4人前
・レンコン 1本(15cmくらい)、人参 小1本、こんにゃく 1枚、炒め用油 小さじ2杯
・煮汁用(水 250cc、砂糖 大さじ3杯、しょう油・酒・みりん 各大さじ2½杯、だしの素 小さじ1杯)あれば白ゴマ 小さじ2杯


≪作り方≫
①レンコンと人参は皮をむいて、1.5~2cmくらいの乱切りにします。
②こんにゃくも同じ大きさくらいにてでちぎります。
③鍋にお湯を沸かして、レンコンを10秒ほど茹でて網ですくってザルにあげます。
④そのままの鍋で人参を3分ほど茹でて、網ですくって③のザルにあげます。
⑤再度、そのままの鍋でこんにゃくを3分ほど茹でて、別のザルにあげます。
⑥フライパンに油を入れて熱し、ザルの具を全部入れて中火で2分ほど炒めます。
⑦煮汁用の調味料を全部入れて中火で時々混ぜながら煮ます。
⑧煮汁がフライパンの底に少し残る程度になれば出来上がりです。
⑨お好みで白ゴマを振りかけてください。


≪ポイント≫
下茹ですることで、アクを抜き、それを炒めることで味をしみ込みやすくします。
⑧のときは、煮汁が少なくなって焦げやすくなるので注意してください。
具を替えて、里芋やゴボウなどでも美味しいです。

 *下茹でとは、材料の火の通りをよくしたり、アクを抜くために本調理前に茹でておくことです。材料の種類や目的によって短時間でよいものや柔らかくなるまで茹でるものなどがあります。
    
・大根などの根菜類・・・火が通りにくい食材のため10~15分ほど柔らかくなるまで茹でます。

・ふき、山菜など・・・アクを抜くために3~5分茹でます。

・豚バラ、モツ、牛すじ・・・脂を落とす、アクや臭みをぬく、味を早くしみこませるために1時間以上茹でます。

・ほうれん草などの葉物野菜・・・色を鮮やかにし、アクを抜くために1~2分茹でます。