≪材料≫4人前
 ・春雨(乾燥) 120g、ニラ 1束、玉子 3個
 ・炒め用ソース(オイスターソース、醤油、酒 各大さじ1と1/2杯
 ・みりん、中華だし 各小さじ2杯)
 ・ゴマ油(炒め用)、塩コショウ 各適量

≪作り方≫
①春雨を戻します。戻したらザルに入れて水を切ります。長い場合は切っておきます。
②ニラを3~4cmにきります。
③炒め用ソースの材料をよく混ぜておきます。
④熱したフライパンに溶いた玉子を流し入れて、大きく混ぜて炒り玉子にして取り出します。
⑤フライパンにゴマ油をひき、熱したらニラを炒めます。
⑥しんなりしてきたら、春雨を入れて更に炒めます。炒り玉子とソースを加えます。
⑦全体に絡ませるように良く混ぜて、馴染んだら塩コショウをして出来上がりです。

≪ポイント≫
  炒り玉子を作る時に、すぐにかき混ぜずに少し固まってから混ぜると大きくふわふわになります。
  オイスターソースと中華だしを使うので、いつもとはちょっと違う中華風になります。
  春雨を少し減らして、シメジなどを入れてもおいしいです。

*ニラは独特の匂いがあり、スタミナ料理に欠かせません。9世紀ごろに日本に伝わったと言われていて、古くから私達に馴染みのある食材です。油との相性がいいので炒め物に使われますが、最近では、チジミ等その風味を活かした食べ方もできます。

*春雨は炭水化物に分類されます。ジャガイモや緑豆(もやし)等のデンプンが原材料です。身体のエネルギー源として効率はいいようですが、他に栄養があるかと言うと少ないようです。

ただし、水分を吸収する春雨の特徴は、調理の過程で野菜などの栄養分が水分として流れ出たら、その栄養素ごと吸収することです。春雨自体に栄養分が含まれていなくても、他のものと調理することによって、すべての栄養分を無駄なく食べることができるのです。