≪材料≫4人前
 ・牛コマ肉 300g、ニラ 1束、玉ねぎ 1個
 ・炒め用ソース(醤油、酒、みりん 各大さじ2杯、砂糖 小さじ4杯)
 ・オリーブオイル(炒め用)

≪作り方≫
①玉ねぎは薄切り、ニラは5cmに切ります。
②フライパンにオリーブオイルを入れて、弱火で温めます。
③温まったら牛コマ肉を入れて中火で焼きます。
④牛肉の色が変わったら玉ねぎを入れて炒めます。
⑤玉ねぎに焼き色が付いたら、ニラを入れてザックリ混ぜます。
⑥炒め用ソースの材料をよく混ぜて、⑤に回し入れます。
⑦全体に絡ませるように良く炒めたら出来上がりです。

≪ポイント≫
  醤油の量はお好みで増減してください。牛肉とニラは炒め過ぎないようにしてください。
  残暑厳しいこの時期に元気が出そうな一品です

*玉ねぎは明治時代に日本に入ってきましたが、現在は土着化して各地で栽培されています。
アメリカに次ぐ生産国で、国内での収穫量は大根、キャベツに続いて第3位です。
独特の辛みと甘みがあって、色々な料理に使われています。

*牛肉は良質の動物タンパク質とリン、ビタミンA、B1・B2を多く含んでいて栄養価は高いです。
 牛の年齢・性別等によって肉の軟硬・色・風味が違います。オスよりもメスの牛の方が美味しくて、4~6歳が最も味が良いとのことです。肉料理の基本的材料なので、和洋中の様々な料理に使われます。