もうすぐ母の誕生日、『何か欲しい物はある?』と聞いても、『特別ほしい物がない』とか、『何でもいいよ』とか言われてしまい困ったことはありませんか。近くにいるなら一緒に食事に行ったり、買い物に連れて行ったりできますが、離れていたりするとなにをしたらいいやら。

あるアンケートによるとシニア層のプレゼントしてほしい物は、第3位が美味しい物、普段食べられないも物。いつもあっさりとした消化のいい物や和食を食べていそうですが、本音を言えば、もっとこってりしたお肉、ラーメンやファストフードを食べてみたいようです。たまにだったらいいですよね。第2位が好きな音楽CD+CDプレイヤー。

演歌だったり、昔聞いていた青春の思い出の曲等をひとりで聞いたり、みんなで歌ったり楽しめそうですね。気持ちが若返って元気になれそうです。第1位が家族との時間だそうです。やはり物より会って一緒に過ごす時間が大切なようです。

そうは言ってもどうしても都合がつかなかったり、遠くて物理的に会いに行けないときは、家事代行を頼んであげるのはいかがでしょう。欲しくない品物をあげるより、家事代行サービスを使って好きなことをしてもらう、楽しい時間を過ごしてもらいましょう。普通にお掃除や片付け、ご飯作り等の家事から、外出の付き添い、おしゃべり相手までご希望に添うように対応します。

ひとりでは進まない片付けも誰かと一緒ならどんどん進みそうですし、相談しながら片付けてもらえば頭の体操にもなっていいですね。ご飯作りは偏りがちなメニューもバランスを考えて作ってくれるので、身体にもいいですし、何より人に作ってもらったご飯は美味しいです。

出掛けることもひとりでは億劫ですが、一緒に行ってくれる人がいると会話をしながら散歩をしたり、少し遠くまで買い物に行ったりできますね。多少買い過ぎてしまっても持ってくれる人がいますし、あれこれ相談しながらの買い物は楽しいです。

食べたい物を食べに行ってもらうのもいいですね。ひとりでは入りづらいレストランも、家事代行スタッフが一緒なら安心です。会話を楽しみながらゆっくり美味しい物を味わってもらいましょう。時間に限りがありますが、やってみたいことや行ってみたい所等、遠慮しないで話してもらって、一緒にやってもらいましょう!!

子供に会いたい、孫に会いたいといつも思っているようですが、こうも言っています。『子供には子供の生活があるから、長い時間じゃなくていいんだ。短い時間でいいから、顔を見せて話をしてくれれば満足』いくつになっても親は子供の幸せを願っていてくれるのですね。有難いです。